「ニコッとプロジェクト」第一弾! 子供達が来たくなる病院を作ろう

第一弾!「子供達が来たくなる病院を作ろう」

松本小児科

「ニコッとプロジェクト」第一弾!「子供達が来たくなる病院を作ろう」というコンセプトで企画しました。某有名な全国コミック誌の表紙などでおなじみのイラストレーターのカンダヨシオ氏をフィーチャーした可愛いアートで一杯!子供達を笑顔にする素敵な病院になりました。

病院内のいたるところに可愛いアートが溢れています

1. ファサード:壁の向こうは楽しい診察室

院長先生のイメージキャラのウサギとキリンの看護婦さんがカンガルーの子供の様子を見ています。よく見ると、クマの椅子に座っていますが、病院の中にはもっともっと沢山の動物に会えますよ!

001

2. 風除室:動物のキャラクターのお出迎え

入り口を入ってすぐの風除室ではこんな楽しいキャラクターたちが出迎えます。

002

3. 待合室1:とても楽しいサファリワールド

雄大なサファリの壁紙を破ってキャラクターが飛び出すトリックアートや、机の下から首を伸ばすキリン、さらに床には色々な動物たちの足跡がいっぱい!

003

4. 待合室2:ワクワク賑やかな夢の街

駅になった受付カウンターを中心に、今にも動き出しそうなキャラクターが楽しく暮らす町をつくりました。また子供達がカバの口の中に入れる3Dトリックアートでシャッターポイントをつくりました。SNSによる拡散も行います

5. 隔離室:床にも魚がいっぱい。海の広がりを表現

船内に見立てて遠くの水平線や空を描くことで狭い部屋も大きく広がります。海のトンネルをくぐって診察室へ向かいます。
ここはお友達に病気を移してはいけない子供のちょっとした特別室。しんどい病気も、こんなペンギンやクジラとなら少しの時間気が紛れるかも。

005

6. 診察室:森の中の診察室

緑をベースにした落ち着いた色合いの中、木の間にはたくさんのキャラクターが隠れ、床には花が咲き小川が流れています。また隠れた小さな虫たちも沢山います。子供達がワクワクと色々な発見があります。
注射だって気がついたら、きっと終わっちゃってるよ!

006

7. レントゲン室:宇宙

部屋に入ると巨大な地球と惑星。宇宙飛行士になったキャラクターたちがふわふわと浮かんでいます。ドキドキ心細いレントゲン室も楽しく安心な空間に

007b

8. トイレ:それぞれのテーマに合わせた楽しいトイレ

空の上からまちを見下ろしたような俯瞰的なものや、波が飛び込んできそうなダイナミックなサーフィンのものなど、狭いトイレを広がりのあるものにしました。

008

9. 授乳室:青空と花畑の中で・・・

狭い授乳室でくつろげるように、広がりのある青空には鳥が飛び、丘の上の花畑から遠くの雄大な景色が楽しめます。
こんなに沢山の花に包まれながらの授乳は、ちょっと他では体験できません。

クライアント情報

松本小児科様(仙台市)

URL:http://www.matsumoto-ped.jp

ホームページ・ロゴ・診察券などのツールもニコッとプロジェクトが制作いたしました。

クライアントからのご要望
可愛らしく印象に残るものにしたい。

苦労した点
病院全体だったので全体量が非常に多かった。壁と床とのつながりかた。

セールスポイント
海や草原、街や宇宙などのイメージのバリエーション。カンダさんが作ったキャラクターの魅力。部屋の奥行き感など。

お客様の声
非常に好評だと聞いています。特に子供達が大喜び!

ニコッとプロジェクト

[ニコッとプロジェクト 事務局 (アートライフ内)]
〒650-0027 神戸市中央区中町通2-2-12
TEL.078-367-7301 FAX.050-3730-9881